ADHDのブログ!猫になりたいを見た感想!

ADHDの他に

「学習障害」のキーワードでも

検索されることの多いブログです。

ADHD児を持つ親としては

学習障害は気になるところでしょう。

スポンサーリンク

 

ブログの感想について

 

筆者の子供も

学習障害の疑いがあるものの、

検査は小学校4年生以上になってからとのことで、

読み書きの発達状態に

気を配っている日々が綴られています。

 

教室で勉強する小学生

 

一文字書くのにものすごく集中していること、

文章を1文よりも

短い単位で読ませると理解が速かったことなど、

家庭で出来る限りの

努力をしようとしているさまが伝わってきます。
印象深いのは

クリスマス会のエピソード。

 

行きたいと言っていたのに当日になって

「行きたくない、そんな気分じゃない。」

と言い出した我が子に筆者は困惑します。

 

なんとか行かせようと試みるも失敗。

 

筆者は自問します。

 

「大きくなればマシになるって?

本当に?どうしてこんなに

気分に左右されるんだろう?」

 

「ADHDの特性?特性と言うよりは、

育て方なんじゃないか?」

 

スポンサーリンク

 

注意する事について

 

筆者を悩ませているのは、

どこで注意をしたら良いのか?

どこまで言って良いのか?ということです。

 

療育や病院で繰り返される

「理解してあげましょう」

「注意はいいが、

怒らないでください」という言葉を実践する難しさ。

 

気分に左右される我が子に振り回され、

「これは怒ってもいいんじゃない⁇」

と葛藤する日々。

 

親だからこそ対応に悩む状況。

 

社会に適応した生活を我が子に

送って欲しいと願うゆえの

自問自答に心揺さぶられます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ