山口達也がアスペルガー症候群との噂!真相はいかに?

最近「アスペルガー症候群」という言葉を多く聞くようになりました。

入手しやすい新書本にまとめられた入門書も多数出版されています。

アスペルガー症候群は知的な遅れを伴わない発達障害です。

TOKIOの山口達也にも、このような噂が広まっています。

 

スポンサーリンク

 

ネットスラング化してきたアスペルガー症候群

知的な遅れを伴わないということも原因なのか、入門書の多くは障害への偏見を払拭しようと努め、方法の1つとしてアスペルガー症候群の特徴が当てはまりそうな有名人を沢山取り上げています。

そのため、アスペルガー症候群の人イコール才能のある人という極端なとらえ方をしている人も少なくないようです。

「普通ではない点とそれにより突出した能力の稀有性にグッときます」というようなノリでコメントされていることもあります。

アスペルガー症候群は、いわゆる場の空気が読めません。

その特徴に特化してメディアに取り上げられた1シーンでのやりとりに違和感を感じただけで「あの人、アスペルガー症候群よね」と噂されることが近年多くなったようです。

本人がアスペルガー症候群と診断されたと公表したわけでもなく、周囲との摩擦で本人が生きづらさを抱えているようでもないのに喧嘩が多かったらしい。その理由がアスペルガー的である」としてネットでアスペルガー症候群という噂が広まってしまう怖さ、その顕著な例を山口達也さんに見ることができます。

→アスペルガー症候群の特徴が噂される芸能人は?

山口達也は本当にアスペルガー症候群なのか?

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループTOKIOの一員である山口達也さん。

アスペルガー症候群の芸能人という噂が広まっています。

しかし、アスペルガー症候群という噂を流す人にジャニーズ自体への嫌悪感が透けて見えることが多いようです。

色眼鏡で見たときに増幅された「キレやすさ」がアスペルガー症候群という噂の背景にあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

→みやぞんの表情が気になる!ADHDやアスペの人は目が怖い?

アスペルガー症候群の人がキレやすい3つの場面

山口達也さんがアスペルガー症候群と噂される原因となった「キレやすさ」。

アスペルガー症候群の人は、突然キレる事が、少なくありません。

そのため、対人関係で一層トラブルを抱える事になります。

アスペルガー症候群の人が、キレる場面には、傾向があります。

キレる場面を理解すると、原因が見えてきます。

1.予定が変更された場面

アスペルガー症候群の人は、急な変更に強いストレスを感じます。

自分の頭の中に描かれた見通しが崩れると、パニックを起こし、キレます。

2.自分の考えが通らなかった場面

アスペルガー症候群の人は、思い込みが強く、自分と異なる意見があるという事に考えが至りません。

アスペルガー症候群の人は、「自分の答えと一致するのが、話し合いだ」と思っています。

自分の考えは正しいと確信しているので、自分の考えが通らないと激昂します。

3.感覚的な刺激が多い場面

アスペルガー症候群の人は、感覚過敏を持つ事が多いとされます。

アスペルガー症候群でない人には、苦痛に感じられない刺激が、耐えられないものに感じられます。

感覚過敏は、本人が自覚しやすいため、イヤーマフやサングラスなど、何らかの対策を立てている事が、少なくありません。

→サヴァン症候群!高橋みなみの絵が凄すぎると話題に!山下清を超えたか!

アスペルガー症候群かもと思う人への2つの対処法

アスペルガー症候群と診断されていなくても、山口達也さんのようにアスペルガー疑惑がある人には、キレる場面を減らすように対応しましょう。

1.予定を変更する際はメモを渡す

予定変更を告げただけでキレたら、詳細を箇条書きしたメモを渡しましょう。

アスペルガー症候群なら、視覚情報の方が、処理しやすいためです。

2.怒りをスルーする

山口達也さんのようにアスペルガー疑惑がある人は、キレやすいのが特徴ですが、「なんで怒っているの?」と尋ねても、分かりやすい答えは返ってきません。

本人も、キレている時、自分の本当の感情が分かっていない事が少なくないためです。

また、感覚過敏でキレている時は、刺激を少しでも減らす事を考えなくてはなりません。

本人を余計に刺激しないようにしましょう。

周囲は、怒りをスルーする事も必要です。

→松居一代はパーソナリティ障害や人格障害なのか?発言や行動から検証


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ