こじはる(小嶋陽菜)の天然的性格!アスペルガー・発達障害の関係性!

スポンサーリンク

AKB48の第一期メンバーとしてデビューした小嶋陽菜。主な愛称は、「こじはる」。

女性ファンが多い小嶋陽菜。「こじはる風メイク」は、女性たちの間で、流行しています。

整った容姿だけでなく、性格にひかれるファンが多いのも、小嶋陽菜の強み。

その性格は、ズバリ「天然」と評されています。

kojiharu

小嶋陽菜の天然的性格!マイペースはメンバーが公認している

小嶋陽菜が自然体でいることは、ファンの間では有名な話です。

ファンと直に接する握手会でも、小嶋陽菜は、自然体を貫きました。

マイペースに、休みたいだけ休み、言いたいこと以外は、言わない。

それが、小嶋陽菜の流儀です。

マイペースは、メンバーが公認するところで、「集団行動が苦手だよね」と言われています。

自然体でマイペース。

その言動は、しばしば周囲の思惑を外れ、「大胆」「天然」と評されてきました。

特に、KYな発言は、迷言として、広まりました。

可愛い顔で、発言は大胆。そのギャップに萌える男性ファンや、小悪魔的な魅力にハマる女性ファンが、少なくありません。

スポンサーリンク

→サヴァン症候群!高橋みなみの絵が凄すぎると話題に!山下清を超えたか!

 

天然と言われる言動はトラブルと表裏一体⁈

小嶋陽菜の性格のキーワードと言える「天然」。

「天然女子」という言葉も、近年は、すっかり定着しました。

愛すべきトラブルメーカーというニュアンスが、つきまとうのが、「天然女子」です。

思ったことをポンポン口にしてしまう。

うっかりミスが絶えない。

周囲は、空気を読まない言動に、唖然としつつ、どこか憎めない雰囲気に、許してしまいます。

許した時に出てくる評が、「天然」です。

そのため、「天然」という言葉は、若い女性に多く使われる傾向があります。

女性でも、30歳代になると、「天然」は、厳しくなります。

振り回される周囲が、当人に分別を要求するようになるためです。

周囲が、予想外のリアクションを面白がる空気を失うと、同じ言動でも、「天然」という言葉は、使われなくなります。

→アスペルガー症候群の特徴が噂される芸能人は?

 

アスペルガー症候群の特徴は空気が読めないこと!天然との関係性は?

KYな発言が多いなことで知られるのが、アスペルガー症候群の人です。

アスペルガー症候群は、発達障害の一種です。

「大人の発達障害」として、近年、知られるようになりました。

アスペルガー症候群の人は、集団行動が苦手です。

その場の空気を読んで、適切に行動できないため、1人でいることに、安心感を抱きます。

想像力が欠如しており、相手の気持ちを察した言動が取れません。

そのため、対人関係にトラブルを抱えます。

マイペース、KYと、「天然」と重なる言動が少なくありませんが、トラブルが深刻化しやすいのが、「天然」との違いです。

アスペルガー症候群の人は、自分なりの理屈に、強くこだわります。

そのため、周囲が、笑って済ませるような雰囲気になりません。

理屈っぽく、KYな発言を押し通そうとすることが稀でなく、対人トラブルが深刻化してしまいます。

→アスペルガー症候群!大人の女性の外見的特徴は?


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ