自閉症ブログ!ヘンテコ(三人)発達障害の感想!

健常にならなくても、

健常(定型発達)の人の中で

なんとか共存できる人にさせたい」

と強く願って、

自閉症の子供と

自分の力をつけようと

頑張るお母さんの姿勢が

一貫しているブログです。

スポンサーリンク

 ブログを読んでみて

毎日少しずつ積み重ねて

誤解を招く行動を削除して

息子の行動範囲を広げようとして

奮闘するさまが溌剌と

描かれています。

 

 

家族
印象深いのは

「ぷっ」という口を鳴らす行為が

見られた時の対応。

 

単に「ぷっ」と鳴らしているだけで、

他人につばを吐いているわけではないけれど、

何時つば吐きに変わるか分からないからと、

「ぷっ」と口を鳴らすのを

やめさせようとします。

 

「ぷっと口を鳴らすのはやめなさい!」

と禁止するのではなく、

1回「ぷっ」と口を鳴らしたら

「100回連続してやりなさい」と言って

「ぷっ」と言わせます。

 

途中で嫌がりだしてもなんとしても

100回口を鳴らさせる。

 

親の負担も大変です。

 

しかし、

それを2~3日続ける。

 

しまいに子供は「ぷっ」と口を鳴らしたとたん

「ごめんなさい」と言って

やらないように気をつけるようになります。

 

自閉症児の行動パターンを

熟知したうえでの対応です。
スポンサーリンク

 

今回のまとめ

ブログの筆者は

子供と真剣に向き合うための

自分の時間も充実させるように

努めているとのこと。

 

「障害の子育てをしていても、

いくらでも幸せになれますよ。」

という言葉は、

自閉症児をもつすべての

親へのエールと言えるでしょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ