自閉症ブログ!こもたろさんの感想!

「こもたろ」が

自閉症だと分かって

療育園に通いだしたのは3歳の時。

スポンサーリンク

 

自閉症児養育ブログ~こもたろさん~のブログを読んでみて

肢体不自由、

知的障害などの障害がある子供が、

社会的に自立した生活を

送れるようになることを目的として

医療的な保育を受ける療育園。

 

自閉症 ブログ こもたろ

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-9990885834より引用

 

しかし、

その中でも我が子は違っていたという驚き。

「どうしてこの子は、

事あるごとに泣き叫ぶのだろう」

と戸惑う筆者。

 

「こもたろ」が

状況をどうしても

理解できないことに困惑します。

 

絵カードを使っても

絵と実物とのマッチングができない

「こもたろ」の混乱は

自傷行為に発展します。

 

ひとり泣き叫びながら

額を床に打ち続ける「こもたろ」。

 

言葉が通じない、

絵カードも通じない、

親の意思を伝える術が無い困惑。

 

「こもたろ」も自らの思いを

伝える術無く泣き叫びます。

 

幼児が泣き叫ぶ中、

床に何かを打ち付ける音が響き、

虐待を疑われて児童相談所に

通報されたらとヒヤヒヤする毎日。

 

そうした毎日から、

筆者は自信と余裕を見出して行きます。
スポンサーリンク

ブログを読んだ感想

 

苦労し続けた日々を静かに振り返り、

温かみのあるイラストを

交えて紹介する「こもたろさん」には、

読者に自閉症という障害を

的確に伝える力があります。

 

「自閉症って大変だけど、

それ以上に楽しいこともたくさん!

いつも笑いが絶えない一家」

と言えるまでに筆者が

積み重ねた苦労に

心から敬意を表したいと思います。

 

このブログは『ぎゅっと抱きしめたい』

と題して

主婦の生活社から刊行されました。

(定価900円+税)

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ