義理の子供がアスペルガー症候群!私たち夫婦の接し方と症状の暖和

スポンサーリンク

私の妻は48歳で14歳の息子がいますが、私の遺伝子は一切含まれていません。

彼女の元夫との間にできた息子だからです。

一方の私は、24歳でガソリンスタンドの店員として頑張っています。

雇用形態がアルバイトではありますが、給料は良いので家族を養えるだけの余裕はあります。

妻はダイレクトメールの封筒を作る内職に励んでおり、外に出るのは買い物のときだけです。

決して人見知りというわけではなく、息子のことを考えた結果として私たち夫婦が確立した生活様式です。

adhd

義理の息子がアスペルガー症候群

息子はアスペルガー症候群です。

結婚式を挙げてから数日後に妻から打ち明けられましたから、驚きを隠せなかったことを今でも鮮明に覚えています。

今にして思えば、妻との結婚を意識し始めたころから違和感はありました。

デートの度に子供がついてくるのは構いませんが、明らかに同年代の子と違うと感じていたからです。

言動から所作まで、どんな場面でも常識から外れているのではないかと思っていました。

アスペルガー症候群の息子と暮らし始めてから、極端すぎる好き嫌いに苦労させられました。

食器は電車の絵がプリントされたものでなければ絶食する構えを崩さないですし、下着は曜日ごとに着用するものを決めていたので紛失したり洗い忘れた日は、大騒ぎして学校に行ってくれない始末です。

家族旅行するときには息子が愛用するものを携行しなければならないなど、どこかへ出かける場合に気苦労が多かったです。

スポンサーリンク

▶︎主婦や女性のアスペルガー症候群の特徴!私は孤立型!こだわりが凄い!?

アスペルガー症候群を暖和するには

私がよく利用するSNSには、アスペルガー症候群の症状を緩和させる取り組みを行うグループがありました。

息子のためになればと思い参加することになり、あることを教えてもらえました。

できるだけ複雑に両手を動かす訓練を行うことです。

お手玉が効果的と話す会員の言葉を信じてみることになります。一日に10分程度は、電車がプリントされたお手玉で遊ばせる生活が続きました。急激に症状が緩和することはありませんでしたが、息子と初めて会ったときと比べたら効果が出ているように思えます。

とりわけ良い影響があったと感じたのは、人間関係の構築についてです。

以前は少しでも気に食わない相手なら口を聞きませんでしたが、最近では軽く挨拶する程度にまで症状が緩和しています。

まだ雑談はできないものの、息子なりに心を開こうと努力している様子が確認できます。

物の好き嫌いは変わりありませんが、気長に経過を観察して良い変化があればと思っています。

お手玉の他にも、効果がありそうなものなら何でも取り入れてみたいです。

▶︎子供の頃にアスペルガー症候群と診断!現在はカウンセリングを受けながら漫画を執筆中


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ