主婦や女性のアスペルガー症候群の特徴!私は孤立型!こだわりが凄い!?

スポンサーリンク

25歳の専業集です。

私は一部極狭い範囲以外での人間関係構築が全くできませんでした。

アスペルガー障害には色々なタイプがいるそうですが、私は孤立型に分類されるようです。

adhd

他人に関心を持つことも表情を読み取るのも苦手

まず第一に、他人に関心を持つことが殆どありません。

だから誰が何をしているということもわからないし、表情から感情を読み取ることも苦手です。

それ以前に、人の顔そのものを殆ど見ない訳ですが。

その他には、かなり凝り性ということも挙げられます。

何に対してもこだわりがありますし、感覚が他の人に比べるとかなり敏感です。

私の場合、聴覚と味覚、痛覚が異常なほど過敏です。

特に聴覚は深刻で、学校の大教室で人が談笑しているのを聞くだけでも鼓膜がビリビリ痛くなるほどです。

▶︎子供の頃にアスペルガー症候群と診断!現在はカウンセリングを受けながら漫画を執筆中

興味がある事は何を犠牲にしてもやってしまう

こだわりについては、昔からかなり凝り性だということを家族に指摘されていました。

興味のある何かを見つけると、他のことを犠牲にしてまでやってしまうことがあるようです。

例えば読書や研究が一番に挙げられます。

好きだった中編の本があるのですが、それを一冊丸暗記して諳んじられるくらい読みふけっていたエピソードがあります。

研究に関しては、寝ても覚めても同一のテーマについて考えていることが学生の時にありました。

また、最近は趣味で模型を作っています。

これについても一度作業を始めたらなかなか止められず、気づいたら1日立ちっぱなしだったということがよくあります。

他にはゲームなどもその類でしょう。

レベルがカンストしていないと気が済まないので何時間でもレベル上げに打ち込みますし、ほしいアイテムを取るためなら寝るのも忘れてしまいます。

▶︎病院でアスペルガー症候群と診断された私!核酸を取り入れ症状を暖和

一番の問題は人嫌いな点

色々例を挙げましたが、人間社会で特に問題なのはやはり人が嫌いだということでしょう。

一人の時間が何よりも大切で、単なる他人は勿論友人、恋人や家族さえ顔が見たくないと思う時があります。

親しい人は人間的には好きですが、ベタベタ一緒に長時間いるという行為そのものは嫌いです。

家族や一部の友人はこんな私を理解してくれますが、社会はそうはいきません。

最初に入った会社でいきなり、「雑談できない、何を考えてるのかわからない、仕事のことしか見てない」という理由で不適合者扱いをされました。

私自身その理由が検討もつかないので指導中の上司に直接聞いたところ上記のように言われたので、納得はできかねますが一般的な評価はそうなのでしょう。

私は別室に呼ばれた時、寧ろ仕事に打ち込む真面目な新人であるとこっそりお褒めの言葉を頂けるものかと思っていましたが・・・

スポンサーリンク

▶︎アスペルガー症候群の子供が孤立しないで学校で友達と打ち解けるには?

上司に呼び出され説教後に相手に合わせて私も笑うようになった

突然のお説教をされたことが原因で、私は機械的にですが他人を見るようになりました。

雑談がもし聞こえたら意地でも介入する、相手が笑っているのがわかったらこちらも似たような顔にするなどです。

これも業務的な対応ですが、少なくとも不適合者と言われることはなくなりました。

また、学問の向上心の延長で社会心理学を学ぶようになりました。

いわゆるテンプレの心理なり対応なりしか本からはわかりません。

しかし人の気持ちが空気のように捕らえどころのないものだった頃と比較すれば、まあ研究対象としてはそれなりに面白いのかなと思っています。

▶︎妹がアスペルガー症候群!症状を暖和させる度に家族が崩壊していった

現在の私は専業主婦

現在は仕事も止めて専業主婦になっているので、こうした幾多のストレスに晒される機会は減りました。

ですが外に出た時は相変わらず人の声が不快なのでイヤホンでごまかしてますし、家にいても外から女子供のうるさい声が聞こえると耳栓をつけます。

強いこだわりもそのままですが、誰かに害を与えるものではないので生活に支障のない範囲で自由にさせてもらっています。

▶︎アスペルガーで職場の人間関係に悩む!結婚してネットで仕事をする日々


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ