芸人ナダルはアスペルガー症候群?性格とアスペの関係性

スポンサーリンク

お笑い芸人のナダルさんは、「アスペルガー症候群なのではないか?」という噂が広まっている人です。

視聴者にとって違和感がありすぎる反応に、最初のうちは「性格が悪いのか?」と訝っていた人たちも、発達障害を疑うようになっています。

ナダルさんの言動のどんな点が、アスペルガー症候群を疑われているのでしょうか?

nadaru

先輩に失礼な事を言う!立場を考えて物言いを変える事が出来ない

ナダルさんが顰蹙をかったのは、先輩に失礼な事を平気で言うことが原因でした。

上下関係が厳しい社会で、先輩にズケズケと物を言うのは、本来控えるべき事です。

特に、先輩のネタに関する感想を述べる場合は、自分が後輩であるという事を踏まえて、表現を考えるのが普通です。

ところが、ナダルさんは、先輩のネタに率直な意見を述べてしまいました。

それが周囲の人には「上から目線」に感じられたため、ナダルさんは、「先輩のネタを上から目線で批評している」と批判されるようになります。

ナダルさんにとっては、自分の感想をそのまま口にしただけの事でした。

なぜ、批判されるのかが、ナダルさんには分かりませんでした。

→黒柳徹子の発達障害について!症状はどんなものなのか?

初対面の先輩に家賃を尋ねるのは非常識と指摘されないと分からない

ナダルさんの「非常識な言動」が笑いを生んで、ネタと間違われる事は珍しくありません。

観客は、計算された笑いと思って爆笑しますが、ナダルさんが明らかに戸惑っている事がしばしばあります。

そんな笑いの一つが、ナダルさんが「初対面の先輩に家賃を尋ねる」というものです。

相手にそのエピソードをぶちまけられたナダルさんは、キョトンとします。

何が変なのかが分からないという表情に、観客は笑いを爆発させます。

周囲の人に「相当踏み込んだ質問ですよね」とフォローされて、ナダルさんは初めて「あ、そうですか?」と言っています。

はっきり言葉にされれば、ナダルさんは分かります。言葉にされなければ分からないのがナダルさんです。

スポンサーリンク

→イチロー選手にアスペルガー症候群の噂!真相についてはコチラ!

ナダルは失敗を笑いに変えているものの戸惑っている様子!性格の問題ではないと分かる

ナダルさんは、アスペルガー症候群と診断されたわけではありません。

通常、発達障害は、特性が日常生活に支障を来す時、問題になります。

ナダルさんの場合、失敗を笑いに変える事が出来ます。

そのため、大きな問題にはなりにくい状況が確保されています。

しかし、時々、本人の中に違和感は生じているようです。

「自分の言動は普通じゃない⁉︎」というナダルさんの戸惑いが、テレビ画面を通して見えてくる事があります。

視聴者は、その様子に「性格が悪いのではなく、発達障害なのでは?」と疑いを抱きます。

そして、場の空気が読めず、暗黙の了解が理解できない様子から、アスペルガー症候群を疑います。

→サヴァン症候群!高橋みなみの絵が凄すぎると話題に!山下清を超えたか!


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ