アスペルガー症候群の人はモラハラを起こしやすいのか?

「モラルハラスメント」という言葉が出て始めてから、本音で言い合うことが困難になってきたように思えます。

モラルハラスメント、自分はしたことがないって人いますか?人のありのままの容姿を言葉に出してしまったこと、みなさんありますよね?

その言葉が本人に聞かれてしまって不愉快な気持ちにさせてしまったら、それはモラルハラスメントになります。

 

スポンサーリンク

 

アスペルガー症候群とモラハラの関係性とは?

morahara

日本では男の人が、女の人にする厭らしい行為と受け止められがちですが、これは男女平等に裁かれる行為です。

今の日本では男の人が我慢強いせいなのかわかりませんが、攻め立てられるのは男の人に多いようですね。

この、モラハラを受け止める側のちょっとした繊細さ、キャパシティーの違いにより軋轢が生まれてしまうのは少しオーバーな気もするような…

でも、嫌な事は嫌とハッキリ言わないといけない…とっても難しい世の中になりましたね。

そんな世の中になって、ここでアスペルガー症候群の特徴が浮き彫りになってきたようです。

なんといっても、アスペルガー症候群の人は見たままのことを察知するのが得意で、それを言葉にする事になんの悪気もありません。

特有の自分の意見を曲げない頑固さもあり、デリカシーのない人、無神経な人、とよく思われます。

最近では、人の話を聞かない=アスペルガーという風潮もあります。

しかし、アスペルガー症候群の人にも確かな人格が存在し、人に嫌な気持ちをさせたくない、させない、という努力をしている人もいます。

昨今では、子供の内から療育などでそのネガティブな部分(デリカシーのなさなど)を解消させていくことで、良好な人格に育て上げることもできているのです。

 

スポンサーリンク

▶︎アスペルガー症候群は独り言や偏食家が多いのか?特徴のまとめ

 

思うに、結局はアスペルガー症候群とモラハラはイコールではなく、個人の性格によるものと思われます。

逆に、アスペルガーでもない、普通の人がモラハラをしていた、という事実があれば、その方が厄介です。

たしかに、アスペルガーの人がモラハラをしないという確証はありませが、モラハラをする人は「自分の立場より弱い人」をターゲットにします。結構、人格者に多いようです。

これは「自己愛性人格障害」の人に多いと言われています。

アスペルガーより知名度が低い故、表沙汰にはなりませんがどうでしょうか?

あなたの近くに「自己愛性人格障害」と思われる人いませんか?

一概にアスペルガーだと決めつけず、じっくり観察してみることをオススメします。

 

▶︎自己愛性人格障害の夫の特徴は?


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ