ADHD診断テスト!大人にオススメの病院は?

気が散りやすい、

じっとしていることが苦手、

感情的になりやすい、

言動に安定性が無い、

思いついたことは良く考えずに実行してしまう。

スポンサーリンク

大人のADHD

そうした症状によって

日常生活に支障をきたすようであった場合に、

ADHDを疑って

精神科を受診することも必要でしょう。

 

Doctors encourage patients

 

診断という障害の告知に

向き合うのは大変な覚悟が要りますが、

「自分は駄目な人間だ」

自己評価を下げた生活を続けるのも

辛いものだからです。

 

まずは病院探しです。

 

精神科の医師なら誰もが

発達障害を診られるというわけではありません。

 

各県の発達障害支援センターの

サイトで発達障害を見てくれる病院を探します。

 

県によってはサイトに

明記していないこともありますので、

その場合には発達障害支援センターに直接電話して

大人のADHDを診てくれる病院を

紹介してもらうのが適当です。

 

自分で病院を片っ端から

当たるのは大変です。

 

ADHDを診てくれる病院でも、

子供が主で成人の対応をしているかどうか

不明なこともあります。

 

地域の発達障害支援センター経由で

話を運んだ方が円滑に事が進みます。

 

スポンサーリンク

 

ADHD診断テスト

初診時に渡される診断テストでは、

作業を順序立てるのが

困難だったことの頻度、

詰めが甘くて仕上げに

苦労したことの頻度、

しなければならないことや

約束を忘れたことの頻度、

熟慮しなければならないことを

先延ばしする頻度、

衝動的に何かをせずにはいられなくなる頻度、

長時間座っていなければならないときに

ソワソワしてしまう頻度などが問われます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ