高見盛は障害をもっている?発達障害やアスペルガーの噂

高見盛さんはアスペルガー症候群や

発達障害なのではないかと考えられています。

 

高見盛さんといえば、

現在では振分親方として

各方面で大活躍しています。

 

相撲だけではなく、

CMにも出たことによって、

一般の方からも好感を持たれています。

 

ロボコップという愛称があり、

多くの方から親しまれています。

 

そんな高見盛さんには

色々なエピソードが存在しています。

 

スポンサーリンク

 

高見盛と障害の噂について

たとえば老人ホームを訪れた時に、

71歳の女性から思い続けてもいいですかと告白されて、

こくんとうなずきました。

 

当時の高見盛は彼女ができたことがなかったため、

71歳の女性であっても緊張したのでしょう。

 

相撲の取り組みにおいては、

勝っても負けても

感情をあらわにすることが特徴となっています。

 

そのためある日、

自分に何度もビンタのような張り手が入った時には、

あの野郎とつぶやいた声

マイクに拾われたこともあります。

 

高見盛 障害

http://www.sponichi.co.jp/sports/special/2009sumouhatsu/KFullNormal20081226020.htmlより引用

 

高見盛さんは視力が悪いために、

一度行事から懸賞金を渡された時に

それを叩き落としてしまったことがあります。

 

曙さんと歩いていた時に、

他の力士が冗談で

高見盛さんの手を曙さんにぶつけたところ、

高見盛さんはそのことに責任を感じてしまい、

自分の手を何度も地面に叩きつけたそうです。

 

スポンサーリンク

 

このように色々なエピソードがあるのですが、

それだけでアスペルガー症候群と

決めつけるわけにはいかないでしょう。

 

非常に失礼な話ですが、

顔つきがアスペルガーっぽいという

言いがかりのような噂さえあります。

 

しかしそれは差別であり、

人として最低なことなので、

絶対にそのような決め付けをしてはいけません。

 

基本的に高見盛さんに関しては

アスペルガー症候群や

発達障害であるという証拠はありません。

 

普段の行動だけで

決めつけるのは良くないため、

あくまでも噂として理解しましょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ