玉置浩二は統合失調症なのか?原因はなに?

「ワインレッドの心」

「恋の予感」

「悲しみにさよなら」

などのヒット曲で有名な

ロックバンド安全地帯の

ボーカル玉置浩二さん。

 

精神的に不安定な状態が伝えられています。

 

スポンサーリンク

 

玉置浩二さんの噂~統合失調症~

 

1992年に長期活動休止に入った

安全地帯が再び活動を開始したのが2001年

 

活動再開後も

活動の休止と

再開を繰り返しています。

 

活動中もライブで

客席からヤジが飛んだのに

キレてしまったり、

ライブ途中で帰ってしまったり、

FNS歌謡祭の生放送を

土壇場でキャンセルしたこともあります。

 

落胆と同時にファンが感じるのは

衝動的な行動の背後に

メンタル疾患があるのではないかという不安です。

 

 

玉置浩二 統合失調症

http://ameblo.jp/myuji69/entry-11746405273.htmlより引用

 

ファンの関心に応えようと

メディアも玉置さんの私生活を報道。

 

夫人の知人の話として

自宅の壁を叩いたり、

皿を手当たり次第に

投げつけたりということが

しばしばあることを伝えています。

 

また、

夫婦喧嘩が激しい時には

結婚指輪を投げ捨てては

仲直りして買い直すことも

1度ならずあるとのこと。

 

玉置さんが

精神的に

揺れ動きの激しい状態であることが

伝えられています。

 

そうした玉置さんのために

夫人が頼っているのが

気功師だとも報じられています。

 

気功師に遠隔で気を送ってもらって

精神安定を試みながらの公演。

 

しかし、

控え室では毎日のように

突然怒鳴り出しては

公演の中止を口にするそうです。

 

スポンサーリンク

 

半生を描いた本

 

玉置さんが以前出版した半生本には、

統合失調症を患ったことが

明かされています。

 

現在でも完全に

回復してはいないのだろうとの

見方もありますし、

躁鬱病ではないかとの

専門家の見解もあります。

 

精神的に不安定な夫を支えている

夫人のためにも

安全地帯を愛するファンのためにも、

そして、

誰よりも自分のために、

揺れ動きの激しすぎる精神を

安定させる手だてを

とって欲しいものです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ