内村航平選手がアスペルガー症候群や発達障害といわれる理由

内村航平選手について

インターネットで調べてみると

アスペルガー症候群なのではないか、

発達障害なのではないかという噂が色々とあります。

 

その理由は一体どのようなところから

生じているのでしょうか。

スポンサーリンク

 

内村航平選手とアスペルガー・発達障害の関係性

たとえば、

内村航平選手は偏食主義者であり、

栄養バランスをまったく気にしない

食生活を送っています。

 

野菜は大嫌いであり、

試合直前であっても、

自分の好きなものしか食べません。

 

何年も同じお菓子を食べ続けるという例もあります。

 

内村航平 アスペルガー

http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208010874.htmlより引用

 

しかしこれだけでは

普通の方の中にも

たくさん当てはまる方がいるでしょう。

 

偏食家だから

アスペルガー症候群というのには

無理があります。

 

他には、

休日はほとんど家に引きこもりがちの

生活をしていることが噂されています。

 

しかしこの点は現代人の多くがそうであり、

そもそも休日に外を出ることが

普通の時代ではもはやなくなっているため、

これもアスペルガー症候群の証拠とはならないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

選手村では気さくに

外国人選手に声をかけるのですが、

母親からは実際には

繊細で終始オドオドしているような

性格だと称されています。

 

この点に関してはおそらく

大部分の日本人が当てはまるもののです。

 

他には、

嫌いな野菜の色を

連想させるようなものに対して

過剰に反応してしまいます。

 

身体能力が高いにも関わらず、

苦手な運動はたくさんあります。

 

小中学校時代にはマイペースな性格であり、

内気で無口だったために

いじめられていた過去があります。

 

このようにさまざまな例から

アスペルガー症候群と噂されているのですが、

実際は普通の健常者でしょう。

 

そもそも、

アスペルガー症候群や

発達障害というのは

サポートを受けないとまともに

社会生活を送ることができない人たちのことです。

 

そういった意味では

内村航平選手はきちんと

スポーツ選手として生活をしています。

 

ネット上の噂はあくまでも噂として受け止めましょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ