川谷絵音はADHDやアスペルガー症候群なのか?二股は症状の一つ?

2ndフルアルバム「両成敗」がリリースされたにもかかわらず、騒動の影響があってのことか、メンバーの誰もつぶやかず、沈黙を守っている「ゲスの極み乙女。」

ボーカルの川谷絵音は、二股が今回に限ったことではないことが報じられ、ネットでは、二股を常習とする生き方に、「発達障害なのか?」との声も上がっています。

 

スポンサーリンク


 

衝動が才能となっていたアーティストとしての活動

kawatanienon

http://www.oricon.co.jp/news/2054493/full/より引用

川谷絵音が良い意味での二重人格性を明らかにしたのは、昨年11月20日にオンエアされたグリーのCM。

人気のスマホゲーム「消滅都市」の新CMで、川谷は、2つの世界を舞台に進められるゲームの内容にちなみ、自らが所属する2つのバンドの2つの楽曲を歌い上げました。

男からの目線と女からの目線。

不思議な川谷ワールドに酔った人も少なくなかったことでしょう。

2つの楽曲は、いずれもインスピレーションのままに作り上げたとのこと。

川谷は、音楽活動において、終始、作詞と作曲の両方を担当してきたことでも有名です。

いずれかに集中するのではなく、常に2つの作業を並行させてきた川谷。

音楽関係者は、川谷を「衝動に忠実な人」と語っています。

 

▶︎堺雅人に発達障害の噂があるのは右と左が分からないと告白したから?
 

二股は今回だけでない⁈

ユニークなバンド名だけでなく、楽曲の世界もオリジナリティに溢れる「ゲスの極み乙女。」は、結成後、瞬く間に多くのファンを魅了してきました。

昨年のNHK紅白歌合戦にも出演。勢いがあるバンドにもかかわらず、川谷は、「ゲスの極み乙女。」の活動に専念することなく、現在ももう一つのバンド「indigo la End」の活動も同じ比重で行なっています。

昨年の6月17日には、両方のバンドでシングルCDを同じ日に発売しました。

発売日が重なるのは避けることが業界の慣例になっているにもかかわらずの同日発売は、話題になりました。

同一人物が同じ日に発売するのは、異例だけに、たまたまではなく、あえて同日発売にしたのだろうと見られています。

 

スポンサーリンク

▶︎サヴァン症候群!高橋みなみの絵が凄すぎると話題に!山下清を超えたか!

 

興味の対象が分散する傾向があるとの証言

今回の騒動を受けて、取材を受けた関係者は、川谷のことを「好奇心が旺盛で、興味の対象が分散する傾向も多々ある」と証言しています。

学生時代は、バンド活動をしながら、大学院に進学。

休学申請をした時に、とても怖かった教授に音楽活動をしていることを知られまいとして「絵音」という名前を考えたと言います。

別人と勘違いされることを期待しての偽名は、結局、教授に露見し、そのまま芸名として使うことにしたそうです。

学生時代には、音楽活動以外に、芸人になることも考えていたとのこと。

好きな芸人は吉本興業なのに、自分が入るならとして名前を挙げたのは、別の芸能事務所。

刺激の少ない状況に我慢できず、いったんハマると周囲が見えなくなる。

思いついたら、即実行。

才能と破綻の背中合わせの生き様に、独特の魅力を感じていたファンも、今回のことでは、理解の域を超えると静観しています。

理解しようとしての結論として、衝動性が制御できないADHDがささやかれることもあるようです。

▶︎統合失調症と噂される芸能人!岡村隆史の病気について!


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ