みやぞんの表情が気になる!ADHDやアスペの人は目が怖い?

スポンサーリンク

2017年ブレイク必至と言われている、ANZEN漫才。

ANZEN漫才のみやぞんは、ピンでテレビ出演する機会が増えています。

可笑しさ満載のみやぞん。狙った笑いと思えない、独特の世界観に、ハマる人が増えています。

miyazon

みやぞんの表情が気になる!特徴的な目つき

にこやかな、みやぞん。いい人キャラ全開の表情に、和む人が多いようです。

ちょっと気になるのが、目。

糸のように細めた目に、違和感を感じる人もいます。

あまりに細めた目つきが、常態となっているため、時に目をフツウに開くと、ギャップから、「真顔になると、目が怖い」という声が上がります。

笑っていても、真面目な表情になっても、「表情が気になる!」という声が絶えないのが、みやぞんです。

→藤井聡太プロ!発達障害やアスペルガーは集中力が凄い?

みやぞんに囁かれるADHD疑惑!きっかけは×××

みやぞんに対しては、ネットで、ADHD疑惑が囁かれています。

共演者と、笑いのタイミングがずれ、一人、突然笑いだす、共演者と会話が噛み合わないなどが、理由です。

疑惑のきっかけになったのは、質問をおうむ返しにして、返事をした事。

テンション高く繰り返された質問の言葉に、笑いながらも「これって障害?」と感じた視聴者が、多かったようです。

ちなみに、おうむ返しは、発達障害の子供に、しばしば見られます。

言葉を相手とのコミュニケーションの道具と、理解しきれていないために、見られる行動です。

スポンサーリンク

→声優の金田朋子は行動や言動から発達障害やADHDの噂!真相はいかに?

ADHDだと目つきに特徴が現れるのか?みやぞんの場合は?

発達障害の人は、目つきが違和感を与えると、言われる事が少なくありません。

特徴が現れやすいのが、アスペルガー症候群です。

アスペルガー症候群の人は、人の顔に目をやるタイミングが、ずれています。

会話をしている時は、目が合いにくく、話していない時には、不必要に凝視しやすいため、不審がられます。

みやぞんには、不自然な凝視は見られないようです。

ADHDの人は、視線は合います。

不必要に凝視する事もありません。

しかし、話している時に、視線が忙しく動きます。

キョロキョロした目つきです。考えが忙しく移るのにともない、視線は動きます。

体の多動が抑えられていても、頭の中は多動なのが、ADHDの人です。

みやぞんの場合は、視線が忙しく動く事は、ありません。

→サヴァン症候群!高橋みなみの絵が凄すぎると話題に!山下清を超えたか!


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ