統合失調症でも大丈夫明日は来る~りりのぶろぐ〜の感想

統合失調症患者自身のブログです。

家庭を持っている「りり」。

 

「旦那さん」が

安定した仕事を得ていないために

実家の親御さんは時に心配して

別れるように言うこともあるようです。

 

「りり」はこう書いています。

 

スポンサーリンク

 

統合失調症でも大丈夫明日は来る~りりのblog~の感想

 

「親は話すと逆切れするし

別れるのは考えてないし

なんだかんだで病気には理解あると思いますし

私の友達も大事にしてくれるし

しんどい時は頭洗ってくれたりしてくれます」

 

睡眠リズムが著しく不調な時にも、

髪型を変えた時にも

自分を丸ごと受け止めてくれる

パートナーの存在は「りり」を大きく支えます。

 

困る女性

 

実母の支えも

「りり」の結婚生活の背中を

押してくれています。

 

娘の薬の管理をしている実母。

 

時々、娘と会ってはいろいろと話し合います。

 

娘だから言えること、

実母だから打ち明けられること。

 

「りり」にとっては開放感を味わえるひと時です。

 

「お母さんとだけど

色々聞いてくれたけど

ホンマ私の事よー分かってるなぁって思った

めっちゃすれ違ってた昔と違う」

 

親も統合失調症を患う子供に

寄り添いながら成長していくものなのだと

改めて感じる記述です。

 

スポンサーリンク

 

印象深いのは

年賀状を整理している時の感想。

頻繁に年賀状をやりとりしていた人の中に

今となっては

思い出せない人もいることに

気づいた「りり」。

 

「再発もしたから頭の記憶がうまくいってないのだろうか」

と不安を覚えます。

 

しかし、

過去にとらわれることをやめ、

「未来は果てしない 私がもっと人を大切にしたらいいんだ」

と思い直します。

 

統合失調症を患いながらも

結婚して毎日を明るく生きようとしている

「りり」に励まされる

統合失調症の

女性患者は少なくないことでしょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ