ディスレクシア診断が可能な病院は?

ディスレクシアというのは発達障害の一つであり、

病院で診断を受けることができます。

 

最近は、

色々な発達障害についての

研究が進められており、

まともな社会生活を送るための

サポートをするためにも、

きちんと診断をして、

発達障害の方を助けるべきだという

風潮が広がっています。

 

スポンサーリンク

 

自己診断で発達障害と決めつけてはいけない

そのためにはそれぞれの方が

自己診断で自分が発達障害であると

決めつけるような態度は避けるべきであり、

きちんとディスレクシア診断を受けて

判断することが大切です。

 

たとえば、

最近はインターネット上で

芸能人が発達障害なのではないかと噂していたり、

根拠がないのに

特定の芸能人を発達障害であると

決めつけているケースが多いです。

 

dyslexia

 

このような情報が広まってしまうと、

実際に発達障害で苦しんでいる方に

適切な対処をすることが

できなくなるため注意しましょう。

 

あくまでも発達障害であることを

診断するのは医師が

専門的な知見によって行うことなのです。

 

ディスレクシア診断では、

知的機能評価や標準学力検査、

読み書き機能などについてのテストを行います。

 

これらによって、

標準的な子供と比べて

何らかの機能に劣っている部分が

あるかどうかを確かめます。

 

保護者にとっては、

自分の子供に障害という診断が

つけられることになるため、

辛い気持ちがあるかもしれませんが、

子供のことを考えるときちんと

ディスレクシア診断を受けることは意味のあることです。

 

スポンサーリンク

 

ディスレクシア診断は病院以外でも受けられる

 

ディスレクシア診断が受けられる病院としては、

地域の発達医療センター児童相談所

保健所などに相談をすると良いでしょう。

 

これらの機関は地域に密着しており、

どのような病院があって、

どんな診断を受けることができるのかを

把握していることが多いです。

 

子供に発達障害の疑いがある場合には、

すぐに病院で診断を受けましょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ