人間関係がうまくいかない女性の3つの特徴!解決策ってあるの?

スポンサーリンク

人間関係に悩みを抱えるのは、フツウのことです。

99%の人は、人間関係で何らかの悩みを抱えています。

職場や家庭、地域社会など、さまざまな人間関係で、100%満足ということは、ありません。

多くの人は、70%満足なら、「うまくいっている」と感じます。

不満を感じるのが、50%や70%という女性には、どのような特徴があるのでしょうか?解決策はあるのでしょうか?完全に解決できなくても、状態を改善することは、可能でしょうか?

adhd

自己開示できない!浅い付き合いしか求めない

人間関係がうまくいかない人に共通する特徴は、自己開示ができないことです。

自分のことを、一切話さないケースばかりではありません。

自分のことをよく話しているようでも、本当に考えていることは、口にしないケースもあります。女性に多いケースです。

他の人に見せたい自分像を、守るような話しかしません。

自分の悩みを話したら、弱みを晒すように感じて、本当の自分を表現できないことは、女性には、しばしば見られます。

自己開示ができないために、ストレスが溜まり、浅い付き合いしか求めなくなります。

→対人コミュニケーションに問題点がある人の特徴と改善する方法は?

 

場の雰囲気を汲み取った言動ができない!×××の可能性も

人間関係を良好に保つうえで、不可欠なのが、場の雰囲気を読むことです。

特に、女性は、言語化されていない部分を、汲み取ることを重視します。

察することができないと、気配りができない人として、疎まれます。

発達障害のため、努力しても、場の雰囲気が分からない人もいます。

アスペルガー症候群の人です。

改善策としては、周囲の人と同じ行動を取るようにしてみること。

表情に注目することが、アスペルガー症候群の人には、難しいので、表情を真似できない場合、行動を合わせることが、表情の代わりになります。

また、具体的な行動に移ることで、なぜ、その行動を取るのかを、理解するきっかけが得られます。

スポンサーリンク

→ADHDの女性は感情の起伏が激しい?ヒステリーを起こしやすいのか?

 

自己主張が強すぎる!×××の可能性も

自己主張が激しすぎて、人間関係がうまくいかない女性も、多く見られます。

自分の都合を優先させ、自分が思いついたことを言わないと気が済まないため、人間関係がうまくいかないケースです。

相手が話していると、「でもね」「だけど」と遮り、「それより、ちょっと私の話を聞いてよ」と、自分の話を割り込ませます。

発達障害のため、自己主張が強すぎる人もいます。

ADHDの人です。衝動性が原因となり、自分の話を控えることができません。

改善策としては、周囲の人が変な顔をしたら、「ごめんね。自分の話ばかりして」と詫びること。そうしたことが度々ある人は、お詫びを3割増しにしましょう。

→女性の軽度知的障害の支援や悩みについて!

 

人間関係がうまくいかない時には時間を味方につける!

人間関係がうまくいかない時には、どうしても感情的になります。

イライラが募り、感情をぶつけて、余計なこじれを生むことが、少なくありません。

そうしたことが繰り返されると、自己開示が怖くなります。

イライラした時は、すぐに行動しないこと。

話をしている時なら、深呼吸を5回してみましょう。

話のテンポを変えられる改善策です。

メールやラインは、1~2時間置くのがオススメ。

時間を置くことで、気分が変えられ、不要なトラブルを減らすことができます。

落ち着いた時に、ちょっと自己開示をしてみると、相手との距離を縮められます。

→主婦や女性のアスペルガー症候群の特徴!私は孤立型!こだわりが凄い!?


スポンサーリンク


→アスペルガー・ADHD・発達障害を改善する方法を見る

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ